コロナフィット

HOME > 製品情報 > コロナ放電表面改質装置 > コロナフィット
 
  CFA-500   CFG-500  

イメージ
CFA-500
コロナ放電による表面改質方法は、従来の処理法(プライマー・サンドブラスト・火炎)等に比べて様々な利点を持った高度処理法です。
その高性能とクリーン性が評価され、多方面での採用が増えています。
通常、コロナ放電による表面改質に関しては、アース電極を取らなければいけません。しかし、製品の形状によっては難しいこともあります。
コロナフィットではコロナ炎を機械内部で作り出し、噴出しますのでアース電極が不要となり、異形のものにも対応できるようになりました。 CFA-500は手動操作も固定操作も容易に出来る様に設計しています。

特長

 
アース極が不要なので異形の製品も改質可能。
コロナ炎を表面に吹き付けるだけで改質可能。
取扱いが簡単。
手動での操作はもちろん、固定しての操作にも使用可能です。
 

仕様

型式 CFA-500
電源電圧 AC100v (50/60Hz)
電圧出力 約 9Kv (無放電時)
消費電力 約 450vA
重量 ヘッド部 (約 1Kg)
電源部 (約  7Kg)

イメージ
CFG-500
フィルムシートや樹脂にとどまらず、繊維・不織布・シリコンゴムやプラスチックの成型品などの表面改質に利用されており、TABテープなど、さらに多くの分野での用途開発が期待されています。
通常、コロナ放電による表面改質に関しては、アース電極を取らなければいけません。しかし、製品の形状によっては難しいこともあります。 コロナフィットではコロナ炎を機械内部で作り出し、噴出しますのでアース電極が不要となり、異形のものにも対応できるようになりました。 CFG-500はガンタイプですので、手作業に最適です。

特長

 
アース極が不要なので異形の製品も改質可能。
コロナ炎を表面に吹き付けるだけで改質可能。
取扱いが簡単で、均一な処理ができる。
コンパクトなデザインで低価格です。
 

仕様

型式 CFG-500
電源電圧 AC100v (50/60Hz)
電圧出力 約 9Kv (無放電時)
消費電力 約 360vA
重量 ヘッド部 (約 1Kg)
電源部 (約  4Kg)

お見積り・お問い合わせはこちら

    • 06-6474-1760
    • 受付時間:8:30~17:00
  • メールフォームからお問い合わせ
top